正視網路霸凌 《雙層公寓》木村花自殺身亡 全因網民惡意評論 節目成員:「對不起,沒能及時幫助你。」

言語、行為的霸凌從古至今屢見不鮮,而自網路時代以後,因網路衍生的法律案件更是多不勝數。網路快速連結,外加社群軟體具有公開、分享等功能,局外人都能夠針對事件進行任意抨擊和謾罵,甚至大量轉發,導致被害人的境況雪上加霜,心靈受到嚴重衝擊。從去年開始,韓國的偶像女星雪莉、荷拉自殺、今年 2 月爆出南韓「N 號房事件」,如今又增添一案 ─「木村花之死」。

Netflix 與富士電視台共同推出的實境節目《雙層公寓 Terrace House 》自推出以來受到觀眾好評。真人秀內容由於未經劇本設定,讓 3 男 3 女入住豪華房屋同床共寢,任由後續發展,備受觀眾期待,討論度亦持續升溫。自 2015 年首播即包含《雙層公寓:都會男女》、2016 年《雙層公寓:夏威夷》、2017 年《雙層公寓:敞開愛的大門》和在去年開播的《雙層公寓:東京 2019-2020》,本來將於播出新一季的節目,如今則因木村花的愕然去世,節目將無限期停播。

Advertisement

1997 年出生的木村花 Hana,在 2015 年承襲母親志業,加入武藤敬司創立的 WRESTLE-1 的職業摔角綜合學院,成為一名日本女子職業摔角選手,隸屬 STARDOM 經紀公司旗下,兼具長相與格鬥技能的木村花,在摔角界也頗具高評價。2019 年,木村花突然宣布退團,並於 9 月開始參與《雙層公寓》實境秀,再次公開亮相的她,以亮眼的粉色頭髮和率真性格出名,但因她多次與節目成員發生口角爭執,讓她成為酸民的眾矢之的,在網路上對她的體型、長相和行為,進行不勘的言語謾罵和攻擊。

18 歲便加入職業摔角綜合學院的木村花,無論外表還是摔角技術皆獲好評。 Photo: wrestlinginc.com

長期忍受網路霸凌的木村花,最後於本月 23 日被警方發現,陳屍於東京住家中,以開煤氣和割腕的方式結束自己的生命。生前她在社群上曾吐露:「每天都有 100 則非常直接的留言,像是『沒想到心地這麼黑,真的不想再看到妳了!』、『真希望妳從新冠肺炎疫情的人生中畢業』等,我不否認自己受傷了,心裡有著『結束生命吧』、『感覺差』、『消失吧』的想法。我要謝謝媽媽把我生下來,也感謝支持陪伴我的大家,對於這樣軟弱的我感到抱歉。」

木村花一死,日本開始有人列出公然侮辱木村花的人,而許多網民紛紛開始刪除留言及註銷帳號,深怕被人肉搜索;但也有網民對她的死,表示應該歡慶,令人汗顏。而《雙層公寓》的劇組成員則紛紛出面表示哀悼,籃球員田渡凌說:「若我們能好好地相處就好了,若我們能好好地互相分享、聆聽你的感受就好了。若我有為你輔導一下就好了。我本來可以修補一些事的」;另外,混血模特兒 Vivi 則表示:「對不起,沒能及時幫助你」;母親木村響子隔日也發文:「對不起,沒能保護好你,對不起,讓你內心這麼痛苦。」

View this post on Instagram

もっと寄り添えれば良かった。お互い意地を張らず仲良くしておけば良かった。自分の思いを伝え彼女の思いも聞いてまた仲良くできれば良かった。相談に乗ってあげれれば良かった。良い部分に目を向ければいくらだって修復できたはずだった。 温泉に行ったこと、怪我して落ちてた時に料理を作って励ましてくれたこと、プロレスで優勝したこと、2人で全然面白くないホラー映画借りてきてメンバーからブーイングをくらったこと、試合に応援に来てくれたこと。 ギクシャクした関係のまま逝ってしまった。今まで後悔しないように生きてきたつもりだけど、 花!元気?また仲良くしよーぜ!遊ぼうぜ! って言えたらって一日中ずっと思ってる。こればかりは本当に後悔してるし情けない。 俺は芸能人でもなんでもないただのアスリート。有名になったりテラスハウスに出たりすれば誹謗中傷は仕方ない、有名税、覚悟、我慢しろ。そう言われてきたけど本当にそれが正しいの?正直俺も毎日散々誹謗中傷されてるし仕方ないって思って向き合ってるよ。でもなんで毎日我慢しなきゃいけないの?俺は気にしないけどそれに耐えられない人もいるんだよ、他のメンバー達も悩んでるよ、それくらいわからないとダメだって。少し人の気持ちになって考えればわかることだって。おかしいって。絶対におかしいって。マジでありえないって。常識だって。そんなレベルの事がわからないって大問題だって。会った事もない、ただ画面上で見ただけの人達をどうしてそんなにジャッジできるの?直接嫌な事でもされたの?なにがわかるの?そんなに偉いの?自分は完璧なの?どんな思いで毎日必死に一人一人生きてるか知らないじゃん。悩みがあるか知らないじゃん。過去があるか知らないじゃん。良い加減言っていい事と悪いことくらいわかろ。もう二度と見たくない。俺にはなんとでも言えばいい、この後に及んでまだ意味わかんないの送ってくるやついるよ、今だって文章うってるやついるよ、労力使ってくれ、気にしないから。だから他の人に言うのはもうやめてくれ。それと、他人の人生あーだこーだ言う前にさ、まず自分の人生を生きてくれ。 ご冥福をお祈りします。 Rest in paradise Hana

A post shared by Ryo Tawatari (@tawatariryo) on

現今民眾習慣羶色腥等重口味的新聞,以滿足資訊胃口,而媒體也樂於帶動風向,緊抓收視率不放;但往往一件事情的真相並如此,可能只是以冰山一角的資訊,過度放大和炒作,引起民眾議論和關注。因此,明辨是非十分重要,在未明白真像以前,切勿跟風、任意謾罵,最後導致誰都無法承擔的憾事發生。

任何對他人造成不實謠言、誹謗、譏諷、謾罵等言詞,都構成網路霸凌,也將面臨刑罰。 Photo: screenagersmovie.com

若是學生遇到此種情況,需第一時間通報師長、父母或校內其他行政人員,切勿壓抑情緒;若是社會人士遇到網路霸凌一事,也需向親朋好友求助,或撥打求助專線,切勿默默承受、犧牲生命,或以金錢交易解決問題。在網路社會底下,人人都可能是被霸凌的對象;因此,共同改善這樣的負面循環,才是解決問題的根基,讓社會大眾攜手真愛生命,終止霸凌。